アウトドアショップ-Blue Earth- の通販サイトです。 <取扱ブランド>アークテリクス/ノローナ/ホグロフス/ミステリーランチ/エクスぺド/アルトラ/ウエストコム/ノースウエストアルパイン and more…

通…通販受注・発送対応のみ
休…実店舗・通販共の休業日
※通販日のご商談はお電話にてお問合せください。




商品検索
アイテムから探す
ブランドから探す

rss
ホーム OUTDOOR RESERCH

ロールトップ構造の完全防水バックです。
サイドにコンプレッション機能を備え、荷物の圧縮が可能です。バックル付きで、ザイルの始末が容易に行えます。
フロントパネルには、約20mm幅までのベルトスリーブを備えており、さまざまなギアをアタッチメントすることが可能です。ほか、縦型の止水ジッパーを1ヶ所備えています。アックス・ポールホルダーも備えます。
ウエストベルト、チェストベルトは備えています。ウエストベルトは取り外せませんが、短く結んでおけば邪魔になりません。
荷室内は、ジッパーポケットなどはなく、TPUがラミネーションされており、水の侵入を防ぎます。
外生地は、丈夫な420Dのリップストップナイロンを使用しています。
背面パネルが付いていないので、丸めて保管することができます。更には、大型パックの防水サックとして使用することもできます。

沢登り、クライミング、BCスキーと、さまざまなアクティビティに対応する、ミニマルなスタイルの防水バックです。

■Fabric 100% nylon 420D ripstop with kiss coating and TPU lamination
■容量 32L
■Weight 552g

【防水能力とケアについて】
防水の程度については、360度あらゆる方向からの水をかけても浸水しないレベルです。水中に沈めて使う防水対策は施されておりません。
沢登りなどで浮きとして使うなど、水圧がかかるような状況下では、シームが剥離して漏水する場合があります。内圧がかからないようにするには、バック内の空気を出来る限り抜くことですが、それでも完全に抜けるわけではありません。あくまで自己責任での使用としてください。
尖った枝や砂利、岩などから受ける損傷の具合は、ケースバイケースとなります。損傷により漏水する可能性は否めません。
傷みやすい底部の保護については、事前にラバーシートを接着するなどして、カスタマイズすることで、より耐久性を高めることも可能です。
なお、リッド部分は簡易防水仕様です。
万が一、切り傷や大きめの穴が空いてしまった場合は、メーカーで補修することが可能です。簡易的な補修であれば、TEAR AIDなどで対応可能です。

※沢登りでのアドバイス
防水であることのメリットは水に濡れないことです。流れの中から登攀をはじめるとき、身体を水から抜こうとするとき、普通のザックだと水が入ってしまい身体が重くなります。防水バックであればその心配はありません。沢登りの最終詰めの藪漕ぎなども、つるっとした表面で引っ掛かりがありません。
しかし、濡れないことを前提に使うので、万が一漏れた場合のショックは大きいです。防水性能の維持は使用回数よりも現場の状況によるところが大きいのが事実です。万が一水が浸入したことも考え、電子デバイスや衣類などどうしても濡れて欲しくないものは、防水サックなどを使い二重に保護しておくと安心です。メリット、デメリットを見極めていただき、チョイスしていただくと良いかと思います。