アウトドアショップ-ブルーアース- の通販サイトです。 <取扱ブランド>アークテリクス/ノローナ/ホグロフス/ミステリーランチ/エクスぺド/アルトラ/ウエストコム/ノースウエストアルパイン and more…

通…通販受注・発送対応のみ
休…実店舗・通販共の休業日
※通販日のご商談はお電話にてお問合せください。




商品検索
アイテムから探す
ブランドから探す

rss
ホーム ALTRA

King MT が、グリップ、排水性、耐久性、および走行性能を向上させ、フルモデルチェンジしました。

アッパーのベロは、シューレースを締め込んだ際に、全体的にフィットが高まるよう、表地がラバーで裏地がニットメッシュの2層生地を使用しています。これにより、紐を強く締めた箇所が痛む心配もありません。通気を高めるためにエアホールも備えています

つま先のドレンホールもパターンをチェンジ。アウトソールは中足部を肉抜き。これにより靴底に溜まった水がよりスピーディに排出されます。

新しいVibram MegaGrip Litebaseアウトソールは、厚さを40%以上、重量を25%以上削減して同じグリップを実現。また、足運びに最適な柔軟性も備えています。 Altra EGOミッドソールは、衝撃吸収を行いながらも、エネルギーリターンは増大させるので、足元に軽さを感じることができます。

3シーズンにおいて、多様なセクションに対応可能。トレイルはもちろん、道無き道をも踏破する最強のオールラウンドシューズです。

■重量 246 g
■インソール 6 mm Contour Footbed
■ミッドソール Altra EGO
■アウトソール Vibram MegaGripT Litebase with 6 mm lugs
■クッション Low
■スタックハイト 19 mm
■アッパー Tear resistant quick-dry upper
■サイズ 26cm/26.5cm/27cm/27.5cm/28cm

【バランス・クッションシューズ】
単純にシューズのヒール部分とつま先部分の地面からの距離が同じであるという事です。ほとんどの靴はこの「地面からの距離」がヒール2:つま先1の比率を採用しています。一般的にヒール部分とつま先部分の比率が1:1のシューズがバランス・クッションシューズと呼ばれています。ビデオ解析等でも ALTRAのバランス・クッションシューズは「ヒールストライク」を減少し、着地面積を広げるため、自然で正しい姿勢とアラインメントを保ち、関節、腱にかける衝撃を劇的に減らす効果がある事が証明されています。
これからの靴の役割は「衝撃吸収」や「固定」等ではなく、自然な走りを実現させるためのツールになります。

バランス・クッションの利点として、正しい姿勢の獲得があげられます。
ハイヒール(踵がつま先より上がっている状態)の場合、前方に傾くような形になり、それを戻す為に膝関節と股関節が屈曲します。その影響で骨盤は前に傾くようになり、腰椎はカーブを強めなければならないため、不自然な姿勢になってします。これは代償と言われる基本的な人間の構造的な順応です。
自然なアラインメントを失った状態では、運動で生じる様々なストレスを吸収する事が出来なくなるため、筋、腱、関節にかける負担は増大してしまいます。

近年よく聞かれる「ベアフット(裸足)・ランニング」の最大の特徴は、この不自然な姿勢の状態をただし、人間のもっともバランスの取れた自然な状態を作り出すという、とてもシンプルな事です。アルトラは「バランス・クッション」システムを採用し、「ベアフット・ランニング」の感覚を実現したのです。